唱題で なぜ祈りが叶うのか信じられない

スポンサーリンク

なぜ祈りが叶うのか、なかなか信じられない。正直なところ、信心をしていてもこの思いとの戦いであるというのが実情です。そこを、勇んで信心を起こして唱題に挑戦する中に道は拓けて参ります。

創価学会の池田名誉会長は、なぜ祈りが叶うのかという疑問に対して、「それは、君自身にもともと祈りを叶える力があるからです。その祈りを叶える一番力強い生命を『仏性』ないしは『仏の生命』と言います。そして、仏の命を引き出すためにお題目を唱えるのです。」と言われています。自分の生命の中から引き出され、湧き出した仏の生命の力が、最も良い形で祈りを叶えていくということです。

唱題で なぜ仏の生命が湧き出すのか

ではなぜ、唱題をすると仏の生命が湧き出してくるのでしょうか。この点についても、池田名誉会長は、次のように言われています。

「南無妙法蓮華経」が、仏の生命の"名前"だからです。みんなもそれぞれ、名前を持っています。「○○君」「○○さん」と呼ばれれば、「はい」と言って、振り向くよね?

同じように、「南無妙法蓮華経」の題目を唱えることで、自分の中から、仏界の生命が呼ばれて「はい!」と元気良く出てくるんだ。

大聖人は御書で、「我が生命の中の仏性が南無妙法蓮華経と呼ばれてあらわれるところを仏というのである(557頁趣意)」と仰せです。

そして、南無妙法蓮華経は、宇宙を貫く根源の法です。太陽や星が運行していく究極の力でもあります。

宇宙のあらゆる存在の奥底に、みんなと同じく南無妙法蓮華経が厳然と具わっている。ですから、ひとたび、題目を唱えれば、そのすべてが呼び起こされ、味方となっていくんです。

御本尊は、いわば大宇宙に開かれた生命の窓です。題目は、宇宙のあらゆる仏界を呼び起こす合言葉といえる。

唱題することで、自身に宇宙大の可能性を開いていくことができる。自分でも気づいていない、本当の自分の力を湧き立たせていくことができるのです。

そして、宇宙の善の力をすべて味方にしていくのだから、これほど強いことはないんだよ。

これは、戸田城聖先生の弟子として、世界に仏法を弘めてきた、私の人生の確信です。

※自身にも、宇宙の森羅万象にも、等しく具わる究極の『法』を本尊として拝し、唱題することが、法華経に説かれる修行の真髄ということです。

2017年の酉年へ向けて(トピック)

2017年の年始を迎えるにあたり、webページとして以下のページを追加しました(2016-12-27)。年始の外交辞令に必要な情報です。

酉年のことわざや格言と意味 新年の挨拶・スピーチへの対応

酉年 運勢 に向き合って

スポンサーリンク

WEBページのカテゴリー(記事一覧リスト)ページ ご案内

題目根本の記事(WEBページ)

  1. 題目根本とはどういうことか
  2. 題目の力のすごさについて
  3. 御本尊への祈りは叶うのか
  4. 南無妙法蓮華経の功徳とは
  5. 創価学会の祈り
  6. お題目で叶えたこと
  7. 題目の功徳
  8. 100万遍の唱題と題目の回数について
  9. 唱題の姿勢 椅子やあぐらでも良いか?
  10. 唱題 アプリ(唱題カウンター)iphone用
  11. うつ と唱題について

南無妙法蓮華経の功徳

南無妙法蓮華経の功徳等について、御本仏日蓮大聖人は仰せです。

『末法に入て今日蓮が唱る所の題目は前代に異り自行化他に亘りて南無妙法蓮華経なり(三大秘法禀承事・御書全集 1,022ページより)』
またいわく、
『今末法に入りぬれば余経も法華経もせんなし、但南無妙法蓮華経なるべし、かう申し出だして候も・わたくしの計にはあらず、釈迦・多宝・十方の諸仏・地涌千界の御計なり、此の南無妙法蓮華経に余事をまじへば・ゆゆしきひが事なり(上野殿御返事・御書全集 1,022ページよりP1546)』

唱題根本・題目第一、なかんずく化他行実践するためのお題目に真の功徳があるのです。

このスタンスで、以下のブログを綴っています。

  1. 宿命転換の法理と妙法の実践 運勢・運命は変えられる
  2. 座談会御書の講義
  3. 御書の要文と御金言を拝して
  4. 日蓮大聖人御書全集の参照と引用
  5. 池田先生の指導を拝して
  6. 小説・新人間革命と学会指導
  7. 任用試験の教学入門と仏法の研鑽
  8. パワハラ【職場いじめ】からの再起と人間の尊厳(人権)

【メインメニュー(WEBページ)】

  1. 善知識がいかに大切か
  2. 創価学会任用試験 2014年度 問題集と過去問題での対策
  3. 創価学会任用試験が2014年からマークシート(マーク方式)に【詳細実例】
  4. 創価ネットの任用試験 動画での勉強が問題集・過去問に勝る
  5. 創価学会の任用試験2013が任用試験開幕元年としてスタート
  6. 創価学会の任用試験2013 問題集と過去問について
  7. 午年のことわざと挨拶 運勢と宿命
  8. 午年の運勢 2014年は
  9. 未年のことわざと挨拶 運勢と宿命について
  10. 今年の運勢と運勢ランキング576通り【星座・干支・血液型】
  11. 申年のことわざ・格言で挨拶 運勢・宿命

RSSリーダーで購読する

PVランキング

プライバシーポリシー

利府町長選挙 投開票の結果2018 速報一覧と情勢|新人4名対決

利府町長選挙2018の当開票の結果を立候補者一覧などで開票数・当選者・落選者情報を速報でお知らせしています。また、投開票結果に至るまでの立候補者の情勢についてまとめています。今回の利府町長選の立候補者は全員が無所属新人で、羽川氏・大野氏・熊谷氏・吉田氏の4名です。宮城県利府町(りふちょう)長選挙2018を前に、期日前投票や投票日の日時・場所は要確認です。

みやき町議会議員選挙 投開票の結果2018 速報一覧と情勢

みやき町議会議員選挙2018の投開票の結果を立候補者一覧などで開票数・当選者・落選者情報を速報でお知らせしています。また、投開票結果に至るまでの立候補者の情勢についてまとめています。佐賀県みやき町(みやきちょう)議会議員選挙2018を前に、期日前投票や投票日の日時・場所は要確認です。

阿見町長選挙2018 投開票の結果速報一覧と情勢|千葉氏VS天田氏

阿見町長選挙2018の当開票の結果を立候補者一覧などで開票数・当選者・落選者情報を速報でお知らせしています。また、投開票結果に至るまでの立候補者の情勢についてまとめています。阿見町長選2018は、新人・元町議の千葉繁氏と、現職・天田富司男氏との一騎打ちです。茨城県阿見町(あみまち)長選挙2018を前に、期日前投票や投票日の日時・場所は要確認です。

四街道市長選挙2018 投開票の結果速報一覧と情勢

四街道市長選挙2018の当開票の結果を立候補者一覧などで開票数・当選者・落選者情報を速報でお知らせしています。また、投開票結果に至るまでの立候補者の情勢についてまとめています。市長選は現職・佐渡氏と新人2名(広瀬氏及び山田氏)の対決です。千葉県四街道市(よつかいどうし)長選挙2018を前に、期日前投票や投票日の日時・場所は要確認です。

日野市議会議員選挙 投開票の結果2018 速報一覧と情勢

日野市議会議員選挙2018の投開票の結果を立候補者一覧などで開票数・当選者・落選者情報を速報でお知らせしています。また、投開票結果に至るまでの立候補者の情勢についてまとめています。東京都日野市(ひのし)議会議員選挙2018を前に、期日前投票や投票日の日時・場所は要確認です。

津山市長選挙 投開票の結果2018 速報と情勢|宮地氏VS谷口氏

津山市長選挙2018の当開票の結果を立候補者一覧などで開票数・当選者・落選者情報を速報でお知らせしています。また、投開票結果に至るまでの立候補者の情勢についてまとめています。市長選は、現職・宮地昭範氏と新人・谷口圭三氏の無所属2人の対決です。岡山県津山市(つやまし)長選挙2018を前に、期日前投票や投票日の日時・場所は要確認です。

南丹市議会議員選挙 投開票の結果2018 速報一覧と情勢

南丹市議会議員選挙2018の投開票の結果を立候補者一覧などで開票数・当選者・落選者情報を速報でお知らせしています。また、投開票結果に至るまでの立候補者の情勢についてまとめています。京都府南丹市(なんたんし)議会議員選挙2018を前に、期日前投票や投票日の日時・場所は要確認です。

小城市議会議員選挙 投開票の結果2018 速報一覧と情勢

小城市議会議員選挙2018の投開票の結果を立候補者一覧などで開票数・当選者・落選者情報を速報でお知らせしています。また、投開票結果に至るまでの立候補者の情勢についてまとめています。佐賀県小城市(おぎし)議会議員選挙2018を前に、期日前投票や投票日の日時・場所は要確認です。

町田市長選挙 投開票の結果2018 速報一覧と立候補者の情勢

町田市長選挙2018の当開票の結果を立候補者一覧などで開票数・当選者・落選者情報を速報でお知らせしています。また、投開票結果に至るまでの立候補者の情勢についてまとめています。東京都町田市(まちだし)長選挙2018を前に、期日前投票や投票日の日時・場所は要確認です。

町田市議会議員選挙 投開票の結果2018 速報一覧と情勢

町田市議会議員選挙2018の投開票の結果を立候補者一覧などで開票数・当選者・落選者情報を速報でお知らせしています。また、投開票結果に至るまでの立候補者の情勢についてまとめています。東京都町田市(まちだし)議会議員選挙2018を前に、期日前投票や投票日の日時・場所は要確認です。