選挙と投開票の結果

井原市長選挙 開票結果速報2018 立候補者と当選者及び情勢

任期満了によって、岡山県井原市長選挙が2018年9月2日に実施され、投開票の結果が明らかとなります。

この記事では、井原市長選挙2018の開票結果と開票速報についてまとめています。開票結果に至る情勢、政策、公約のお知らせと共に、立候補者名一覧で当選者・落選者、定数、得票数、投票率などを随時更新して速報で報告しています。井原市長選挙2018の投票には、投票所入場券による投票日(期日前投票日)と時間、場所の確認が第一です。

「2018年の井原市長選挙」の投開票の結果詳細は下記リンク先から閲覧下さい。
井原市長選挙2018 投開票の結果(立候補者の一覧名簿)

以降、この記事では、井原市の将来の行方を占う、井原市長選挙2018の当選・落選の当開票結果と立候補者の情勢についてまとめています。

2018年の井原市長選挙に立候補した2氏の主張とプロフィール

井原市長選挙に立候補しているのは、現職で4選を期する 滝本 豊文(たきもと とよふみ)氏(62歳)と新人の大舌 勲(おおした いさお)氏(59歳)の2名です。いずれも無所属で、井原市では8年ぶりの選挙戦となりました。

滝本豊文氏は、芳井町職員を経て2002年から同町長。2006年の市長選で初当選。好きな言葉は「真実一路」。龍谷大卒。芳井町吉井出身です。

大舌勲氏は、1978年に井原市役所入りし、商工観光課長、教育次長など歴任。モットーは「成せば成る」。井原市で新体操競技の普及に尽力。体操協会事務局長などを務める。同市の教育次長を今年3月に退職して今回の選挙戦に臨んでいます。井原高卒。野上町の出身です。

滝本 豊文氏の主張

滝本氏が掲げるスローガンは、『未来創造 夢 実現へ!』。豪雨災害については『市民の命を第一に、職員一丸となって復旧・復興に取り組んでいる。最大の公約は災害に強い井原をつくること』とし、市民生活を1日も早く元に戻したいとしています。

大舌 勲氏の主張

大舌氏が掲げるスローガンは、『井原に元気を そして夢を!』。豪雨災害後にボランティア活動にも参加して、被害を受けた住宅を訪問している大舌氏は、『従来の生活に戻れない現実』を心に刻んだ、と述べています。

井原市長選挙 2018 の日程と実施の概要

2018年の井原市長選挙の実施概要は以下のとおりです。

井原市長選挙は2018年9月2日に投開票を実施。>投票の際にはまず、郵送されて来る『投票所入場券』の内容を良く確認しましょう。

  1. 告示日
    ⇒ 平成30年8月26日
  2. 期日前投票期間
    ⇒ 平成30年8月27日から9月1日
  3. 投票日及び開票日
    ⇒ 平成30年9月2日
  4. 投票時間
    ⇒ 午前7時から午後6時まで。
  5. 投票場所
    市内41ヶ所。
  6. 開票場所・時間
    即日開票。
  7. 有権者数(人)
    34974人(男:16606・女:18368)
    (平成30年8月25日現在)
  8. 投票率(%)
    ⇒ 投票結果待機中。
  9. 執行理由
    ⇒ 任期満了。
  10. 定数/候補者数
    1/2

井原市長選挙のお知らせ:www.city.ibara.okayama.jp/docs/2018031400018/

井原市長選挙2018 投開票の結果(立候補者の一覧名簿)

今般実施(2018年9月2日投票)の井原市長選挙の「立候補者名簿一覧」は以下となります。

井原市長選挙(2018年9月2日投票結果)
告示日:2018年8月26日
投票日:2018年9月2日
有権者数(人):34974
投票率(%):投票結果待機中
執行理由:辞職
定数/候補者数:1/2

井原市長選挙2018 立候補者の投開票結果(立候補者一覧)

井原市長選挙(2018年9月2日投票)
※告示後は届出順に、結果判明後は得票数順で表記し、下段に追記します。※

no 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 滝本 豊文
たきもと とよふみ
62 無所属
2 大舌 勲
おおした いさお
59 無所属

岡山県 井原市長選挙(2018年9月2日投票)
告示日:2018年8月26日
投票日:2018年9月2日
有権者数:34732人
投票率:58.08%
執行理由:任期満了
定数|候補者数:1|2

no 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 12078 大舌 勲
おおした いさお
59 無所属
2 7972 滝本 豊文
たきもと とよふみ
62 無所属

井原市長選挙2015の投開票の結果一覧名簿

前回2014年の市長選挙の投開票の結果一覧(当選・落選)は以下のとおりでした。

井原市長選挙(投票日:2015年9月7日)の投開票結果

no 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 滝本 豊文
たきもと とよふみ
58 無所属

今回・井原市長選挙2018の当開票の結果と開票数・投票率等について

今回実施の井原市長選挙 2018の当開票結果の詳細については、投票日当日の結果を受けて随時更新致します。

また、井原市長選挙2018の結果を受けて、真新しい事実や立候補者のその後についての情報があれば、ここでご紹介するように致します。

2018年の井原市長選挙と同日実施の選挙一覧

2018年実施の井原市長選挙と同日に施行となる主な選挙の一覧です。

唱題の功徳 なぜ祈りが叶うのか

井原市長選挙の結果に関する参考情報

平成30年9月2日執行の井原市長選挙開票結果は午後9時17分終了。有効投票数 20,050票、無効投票数 121票、投票総数 20,171票、持ち帰りその他 0票、投票者総数 20,171人、開票率 100%(届出順)。たきもと 豊文 7,972票、大舌 いさお~。

井原市長選挙開票結果 | 井原市:www.city.ibara.okayama.jp/docs/2018090100041/

平成30年9月2日執行の井原市長選挙投票結果。当日有権者数 34,732人 (男 16,481人 女 18,251人)、投票者数 20,171人 (男 9,332人 女 10,839人)、うち期日前投票者数 8,334人(男 3,517人 女 4,817人)、うち不在者投票者数 130人~。

井原市長選挙投票結果 | 井原市:www.city.ibara.okayama.jp/docs/2018090100027/

井原市長選挙(2018年)の速報、開票結果、立候補者情報、その他投票率などを掲載。開票速報はリアルタイムで更新。関連動画、告示日、投票日、定数なども掲載。政治プレス新聞社は選挙の速報結果をどこよりも早くお知らせしています。

井原市長選挙(市長選)開票速報・結果 2018 – 政治プレス新聞社:https://seijipress.jp > 中国地方選挙

井原市長に大舌氏が初当選:http://www.sanyonews.jp/article/780563/1/?rct=igasa

瀧本豊文氏は、日本の政治家。岡山県井原市長(3期)。元芳井町長(1期)。 来歴:龍谷大学文学部卒業。1979年(昭和54年)8月1日、芳井町役場に採用される。 2002年(平成14年)の芳井町長選挙に初当選。同年5月20日、町長就任。2005年(平成17年)3月1日、芳井町は小田郡美星町とともに井原市に編入され廃止。 2006年(平成18年)9月3日に行われた井原市長選挙に民主党の推薦を受けて出馬過去の選挙結果(2006年7月から9月まで)

瀧本豊文 – Wikipedia:https://ja.wikipedia.org/wiki/瀧本豊文