選挙と投開票の結果

矢掛町長選挙の結果 2018年投開票の速報と情勢|三つどもえ戦

任期満了(満了日:平成30年5月19日)によって、岡山県矢掛町長選挙が2018年4月29日に実施され、投開票の結果が明らかとなります。

結果が判明しました。

「2018年の矢掛町長選挙」の投開票の結果詳細は下記リンク先から閲覧下さい。
矢掛町長選挙2018 投開票の結果(立候補者の一覧名簿)

矢掛町(やかげちょう)は、岡山県の南西部にあり、旧山陽道の宿場町として栄えました。その町並みが現在も、町の中心市街地に残っています。

矢掛町の総人口は、2017年10月1日現在の推計で13,773人、面積は90.62平方キロメートルです。同町は「平成の大合併」に際して、『単独町制』を選択して、現在に至ります。

矢掛町の主な産業は農業で、米作りが主体ですが、ぶどう・梨・いちじくなどの果実も多く生産されています。また、平成18年10月から、ご当地ナンバーの「倉敷ナンバー」が導入されました。なお、矢掛町は、実業家で元三菱地所社長・会長を歴任した渡辺武次郎氏の出身地で、渡辺氏は矢掛町の名誉町民となっています。

その矢掛町で、2018年の今年、矢掛町議会議員選挙が実施されます。投開票日は4月29日です。

以降、この記事では、矢掛町の将来の行方を占う、矢掛町長選挙2018の当選・落選の当開票結果と立候補者の情勢についてまとめています。

矢掛町長選挙2018に立候補した3氏の主張とプロフィール

2018年4月29日実施の矢掛町長選挙に立候補しているのは、新人の植田氏・青江氏と現職の山野氏の3名です。以下、町長選に出馬する3氏の横顔となります。

植田 修弘(うえだ のぶひろ)氏(65歳)の主張とプロフィール

出馬表明の会見では、町政の最重要課題として人口減少を挙げ「保育園の完全無料化、教育の充実など子育て支援に取り組む。企業誘致を一層進め、雇用を確保したい」と述べています。

新人で町議である植田氏は、無所属での立候補の意向を表明しており、矢掛町の町長選への出馬表明は初めてとなります。笠岡工高卒で、2002年に同町議に初当選して現在は4期目。2014年5月からの2年間に、議長を務めています。

青江 茂氏(あおえ しげる)氏(66歳)の主張とプロフィール

出馬表明の会見では、人口減少を課題に挙げ「町民との対話を一層進め、農業や福祉、地域づくりなどの分野で尽力する人への助成のほか、企業誘致、観光振興に取り組みたい」と述べています。

新人・無所属での立候補の意向。専修大卒で、1998年の同町議選で初当選して5期目。2012年5月からの2年間に、議長を務めています。

山野 通彦(やまの みちひこ)氏(77歳)の主張とプロフィール

4選を目指して無所属で立候補する意向を表明した山野氏。出馬表明の会見では、古民家再生事業による観光客増を実績として挙げ「町中心部へ道の駅を整備し、年間観光客を40万人に増やす。来年度からは保育園の完全無料化にも取り組む」と述べています。

笠岡商工高卒で、町総務課長、助役などを経て2006年4月に、矢掛町長に初当選しています。

矢掛町長選挙2018 当開票の結果一覧(立候補者一覧及び当選者・落選者名簿)

2018年の矢掛町長選挙の実施概要は以下のとおりです。

矢掛町長選挙は2018年4月29日に投開票を実施

投票の際にはまず、郵送されて来る『投票所入場券』の内容を良く確認しましょう。

  1. 告示日
    ⇒ 平成30年4月24日

  2. 期日前投票期間
    ⇒ 平成30年4月25日から4月28日

  3. 投票日及び開票日
    ⇒ 平成30年4月29日

  4. 投票時間
    ⇒ 午前7時から午後6時まで。

  5. 投票場所

    市内7カ所。

  6. 開票場所・時間

    即日開票(午後7時15分から町農村環境改善センターにて)。

  7. 有権者数(人)
    12284人(男:5850・女:6434)
    (平成30年4月23日現在)

  8. 投票率(%)
    ⇒ 68.76。

  9. 執行理由
    ⇒ 任期満了.

  10. 定数/候補者数
    1/3

詳細①はこちら⇒ 4月29日(日)矢掛町長・町議会議員一般選挙|矢掛町公式ホームページ

詳細②はこちら⇒ 矢掛町長・町議会議員一般選挙のお知らせ(PDF:476KB)

矢掛町長選挙2018 投開票の結果(立候補者の一覧名簿)

今般実施(2018年4月29日投票)の矢掛町長選挙の「立候補者名簿一覧」は以下となります。

矢掛町長選挙(2018年4月29日投票結果)
告示日:2018年4月24日
投票日:2018年4月29日
有権者数(人):12284
投票率(%):68.76
執行理由:任期満了
定数/候補者数:1/3

矢掛町長選挙2018 立候補者の投開票結果(立候補者一覧)

矢掛町長選挙(2018年4月29日投票)
※告示後は届出順に、結果判明後は得票数順で表記※

no 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 4048 山野 通彦
やまの みちひこ
77 無所属
2 2677 青江 茂
あおえ しげる
66 無所属
3 1551 植田 修弘
うえだ のぶひろ
65 無所属

矢掛町長選挙2014の投開票の結果一覧名簿

前回2014年の町長選挙の投開票の結果一覧(当選・落選)は以下のとおりでした。

矢掛町長選挙(投票日:2014年4月27日)の投開票結果

no 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 4874 山野 通彦
やまの みちひこ
73 無所属
2 4493 守屋 英志
もりや ひでし
63 無所属

今回・矢掛町長選挙2018の当開票の結果と開票数・投票率等について

今回実施の矢掛町長選挙 2018の当開票結果の詳細については、投票日当日の結果を受けて随時更新致します。

また、矢掛町長選挙2018の結果を受けて、真新しい事実や立候補者のその後についての情報があれば、ここでご紹介するように致します。