選挙と投開票の結果

玉城町長選挙の結果 2018年投開票の速報と情勢|12年ぶり

任期満了(満了日:平成30年4月18日)によって、三重県玉城町長選挙が2018年4月1日に実施され、投開票の結果が明らかとなります。

結果判明。下記詳細一覧リンクをご確認下さい。

「2018年の玉城町長選挙」の投開票の結果詳細は下記リンク先から閲覧下さい。
玉城町長選挙2018 投開票の結果(立候補者の一覧名簿)

三重県玉城町(たまきちょう)は度会郡(わたらいぐん)にある町です。玉城町の面積は40.91平方キロメートルで、総人口は15,333人(2017年10月1日現在の推計)。北畠親房・顕信の築城した田丸城跡に、玉城中学校をはじめ、役場や保育所等の公共施設が建てられていて、往時の面影を偲ばせいますが、これが玉城町のシンボルとなっています。

町の課題として、歯止めがきかない「人口減少」がありますが、町民へのアンケート調査によると、「住みやすさ」と「定住意向」共に、肯定的な意見が多いとのこと。地域資産ともいうべき、この良いところを如何に、人口減少への対策としていくかが求められています。

その玉城町いわく、『なんとも言えない 玉城町。隣の松阪・伊勢から車でわずか5分、津からも30分。玉城豚、お米、四季折々の食べ物にも恵まれ、新鮮で美味しい。町のシンボル田丸城跡、春は桜のピンクで着飾る。3つの街道の起点の地、宿場町として栄えた。歴史も多く、自然も豊か。来たらわかるで、玉城町』とアピールしています。

以降、この記事では、玉城町の将来の行方を占う、玉城町長選挙2018の当選・落選の当開票結果と立候補者の情勢についてまとめています。

2018年の玉城町長選挙で立候補した3氏の訴えとプロフィール

現町長・辻村氏による町政は、初当選以来、これまで3期にわたります。従って、今回、2018年4月1日に実施される玉城町長選は、3期・12年ぶりの町長選挙となります。

今回の町長選挙の立候補者は3名で、現町長・辻村修一氏、前町議・中瀬信之氏、前町議・北川雅紀氏、となっています。

歯止めのきかない玉城町の人口減、町指定の文化財邸宅『玄甲舎』の改修整備計画、台風21号(2017年10月)を受けての防災対策等々が目下の課題であり、今般の町長選での争点となっています。

選挙に関して10年以上も無風状態が続く玉城町。町長選のみならず、町議選・町議補選共に、立候補者数が定数を上回ることなく、今日に至っています。このような中、12年ぶりの町長選の実施となりますが、選挙のあった2011年の町議選では、投票率は『63.67%』を記録しており、高い投票率と言えるでしょう。人口減等への施策と現町長の実績に審判がくだされる町長選挙となりました。

立候補者した3氏の訴えとプロフィールは以下のとおりになります。

中瀬 信之(なかせ のぶゆき)氏の訴えとプロフィール

  • 災害に強い町をつくるため、地域の防災組織づくりなどを推進
  • 道路整備や住環境整備計画の推進
  • 子育てがしやすく、高齢者が元気に暮らせるまちづくり

1955年4月6日生まれの62歳。無所属新人。三重県玉城町出身。法政大卒業。JA全農グループ三重農協職員として勤務。07年に退職し、同年、玉城町議選で初当選。議長や副議長を歴任し、連続3選果たす。

辻村 修一(つじむら しゅういち)氏の訴えとプロフィール

  • 台風被害からの1日でも早く回復して、元気な玉城町を取り戻す
  • 子育てや教育関連の施策を前進させるため、引き続き町政を担っていきたい
  • 「玄甲舎」の整備後は町民がリラックスできるスペースをつくりたい

1949年2月15日生まれの69歳。無所属現3期。三重県玉城町出身。三重県立明野高卒業。1967年、玉城町職員に採用。同町総務課長、助役などを歴任。2006年、玉城町長選に初当選し、以来、10年と14年に無投票再選で3選を果たす。

北川 雅紀(きたがわ まさき)氏の訴えとプロフィール

  • 移住者や定住希望者のための宅地開発を進めていきたい
  • 耕作放棄地の解消に向けた施策に尽力していく
  • 町長の年間給与を200万円カットし、職員増など身を削った改革を推進

1983年3月生まれの35歳。無所属現3期。三重県玉城町出身。三重大人文学部卒業。2006年、三重大卒業後、東京のテレビ番組制作会社や地元ケーブルテレビ局の社員に従事。10年の玉城町議補選で初当選し、連続3選を果たした。

玉城町長選挙2018 当開票の結果一覧(立候補者一覧及び当選者・落選者名簿)

2018年の玉城町長選挙の実施概要は以下のとおりです。

玉城町長選挙は2018年4月1日に投開票を実施

投票の際にはまず、郵送されて来る『投票所入場券』の内容を良く確認しましょう。

  1. 告示日
    ⇒ 平成30年3月27日

  2. 期日前投票期間
    ⇒ 平成30年3月28日から3月31日

  3. 投票日及び開票日
    ⇒ 平成30年4月1日

  4. 投票時間
    ⇒ 午前7時から午後6時まで。

  5. 投票場所

    町内5箇所。

  6. 開票場所・時間

    即日開票(午後7時半から町体育センターにて)。

  7. 有権者数(人)
    12656人(男:6116・女:6540)
    (平成30年3月26日現在)

  8. 投票率(%)
    ⇒ 投票結果待機中。

  9. 執行理由
    ⇒ 任期満了.

  10. 定数/候補者数
    1/3

詳細はこちら⇒ 玉城町長選挙結果について | 玉城町

玉城町長選挙2018 投開票の結果(立候補者の一覧名簿)

今般実施(2018年4月1日投票)の玉城町長選挙の「立候補者名簿一覧」は以下となります。

玉城町長選挙(2018年4月1日投票結果)
告示日:2018年3月27日
投票日:2018年4月1日
有権者数(人):12520
投票率(%):63.73
執行理由:任期満了
定数/候補者数:1/3

玉城町長選挙2018 立候補者の投開票結果(立候補者一覧)

玉城町長選挙(2018年4月1日投票)
※告示後は届出順に、結果判明後は得票数順で表記※

no 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 3984 辻村 修一
つじむら しゅういち
69 無所属
2 2447 中瀬 信之
なかせ のぶゆき
62 無所属
3 1506 北川 雅紀
きたがわ まさき
35 無所属

玉城町長選挙2014の投開票の結果一覧名簿

前回2014年の町長選挙の投開票の結果一覧(当選・落選)は以下のとおりでした。

玉城町長選挙(投票日:2014年3月30日)の投開票結果

no 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 辻村 修一
つじむら しゅういち
65 無所属

今回・玉城町長選挙2018の当開票の結果と開票数・投票率等について

今回実施の玉城町長選挙 2018の当開票結果の詳細については、投票日当日の結果を受けて随時更新致します。

また、玉城町長選挙2018の結果を受けて、真新しい事実や立候補者のその後についての情報があれば、ここでご紹介するように致します。