午年女の運勢 2014年は|午年の運勢

スポンサードリンク

午年生まれの年女にとって、干支が午である2014年の運勢は最も気がかりなところでしょう。数ある占いでは、善悪様々な鑑定結果が出ています。しかし、それらの鑑定結果に一喜一憂するのでなく、精神的な成長を期することこそ、運勢を切り開く上で大切なことです。

午年女の運勢 占い結果をどうとらえるか

午年の運勢はどうなっているのか。こういった関心は午年生まれの人にはさらに深いものがあるのではないでしょうか。なかんずく年女の方の場合、自身の運勢に対してどのような気持ちや抱負を抱いていらっしゃるのでしょうか。

ある質問・回答サイトでは、自身が年女であることから、運勢について調べたが厄年であるとか吉と出ているから積極的に進むべきであるとか、調べれば調べるほど混乱しているがどうしたら良いか・・という質問が寄せられていました。

これに対して、同じ境遇の方が、結論として「周囲に合わせて生活する」と回答。質問者の方はこれをベストな回答と評価されていました。

結局は、運勢の占い結果をあてにしない。ということのようでした。

反面、女性の「恋愛に関する運勢占い」への反応には、立場的にも受身であることから、占いへの依存度が高くなり、より混乱を来たしたり、これと信じる占い師におすがりするといった傾向が見られるようです。

さて、占いには多くの種類がありますが、とにかく正確な占い・良く当たる占いであるに越したことはありません。

その上で大切なことは、占ってもらう側の人間の精神的な成長への努力です。このようなことを言うと「あれ?」と思う人がいるかもしれませんが、占ってもらう目的がどこにあるのか。少なくとも、より良い人生でありたいと願うのであればこのことは重要です。

占いの世界では、占いの対象となる運勢について、人の運勢は変化していくものであり、本人の精神的な成長によって、より良い方向へ変えていけると説いています。故に、占いと共に精神的な成長への努力が重要になってくるのです。

占いによる運勢判断をあてにしない姿勢は姿勢として、不断の自身の向上も不可欠だと思います。

エレ女(エレガントな女性)の今日の運勢

2016年は申年:申年のことわざ・格言で挨拶 運勢・宿命

スポンサードリンク

この記事(webページ)のカテゴリー:干支のことわざ 格言 と運勢 縁起