午年の運気について|午年の運勢

スポンサードリンク

午年の強い運気のみならず、善悪の運気は全ての人に巡ります。自身に巡る運気を高めるのは自分の心がけ次第です。占いの結果得られる「運気」の概念には、実に堅実なものがあります。

午年の強い運気

午年の運気について、その見方や鑑定の方法には、様々な占いの方法が存在します。その多くの占いの方法の中でも、干支の解析に詳しい【四柱推命】という占い法で「午年の運気に」について見てみると・・。

2014年の午年は、正確には【甲午】の年ということになります。そして、【午】とは、十干の「丙」と「丁」を表わしています。十干の「丙」と「丁」は共に【火の力】を意味しており、故に、2つの「火の力」を含む【午】は、大変にエネルギーの強い「十二支」といえるとのこと。

また、火のエネルギーは生命活動においても重要なエネルギーであるため、パワー全開が可能となるとのこと。さらに「甲午」はは甲との組み合わせです。スクスクと伸び行く木を意味する「甲」と火のエネルギーの「午」の組み合わせは、情熱的かつ活動的な一年となるであろう。ということでした。

ただ、運気という観点は、その年その年と見ていくものではないと言われます。運気は「巡る気」を表していて、良し悪しは別にすれば、全ての人に巡ってくるものだそうです。

また、どのような運気が巡って来るかについては、これまでの生き方や努力にふさわしい運気が現れるといいます。そして、この運気、実は、10年のサイクルで見ていくものだそうで、2年ごとの段階で1サイクルだそうです。

すなわち、目標にスタート(2年)⇒努力(2年)⇒結果が出る(2年)⇒世の評価を受ける(2年)⇒次のステップへの準備、という見方をしていくものであるそうです。故に、この運気のバイオリズムに自分を合わせつつ、次になに為すべきかを考えていくことが重要であるそうです。

占いの結果得られる「運気」の概念については、実に堅実なものがあることがわかります。

そして、占いの存在自体が特別に神秘的なものというのではなく、堅実な人生の道標(みちしるべ)であることがわかるのです。

2016年は申年:申年のことわざ・格言で挨拶 運勢・宿命

スポンサードリンク

この記事(webページ)のカテゴリー:干支のことわざ 格言 と運勢 縁起