大百蓮華 巻頭言

  1. 誓いし願やぶるべからず こそ 法華経の行者の祈り

各種会合の講演

  1. 法のため広布のため 功徳を積む方程式は真心の信心に
  2. 和合僧をどこまでも大切に! 五逆罪と破和合僧と怨嫉

小説 新・人間革命 から

  1. 宿命転換と宿命転換の法理(転重軽受と願兼於業)
  2. 幸の唱題おくる嬉しさ この一念で一言の激励を
  3. 利他の実践こそ肝心 新・人間革命 大道の章から