職場いじめ・パワハラのサイトを作ったワケ(理由)

当サイト『パワハラ【職場いじめ】からの再起と人間の尊厳(人権)』の元となったサイトは、筆者がうつ状態からの再起中に、ホームページビルダーの旧バージョンで、見よう見まねで一生懸命作りました。自作画像と背景を多用したそのビジュアル版であり、サイト名は「パワハラによるリストラと蘇生への道」。別名を【ジュラの里】と申します。

パワハラによるリストラと蘇生への道(ビジュアル版)
※このサイトはレスポンシブウェブデザインに対応していません(PCでのみ快適に閲覧可能)

サイトの別名「ジュラの里」に込めた思いについて

恐竜が元気に闊歩し、彼方には噴火する火山と溶岩流。私が太古の「ジュラ紀」に抱くイメージはこのようなもので、サイトの題名はここからもらっています。

「ジュラ紀」のイメージ、それは無尽蔵のエネルギーを秘める「マグマ」が噴出し、そして花開かせた「特別な文明」のように思えるのです。このエネルギッシュな文明の里、それが「ジュラの里」です。

私は、いじめ(パワーハラスメント)の体験から後、再起を試みる過程で、自身の心の中に「マグマ」のようなエネルギー体があることを自覚しました。そして、自身にあるそのエネルギー体は全ての人にもあると信じています。ただ、「マグマ」のエネルギーはあまりにも大きく、そのまま噴出させては危険この上もありません。

その人にしか出来ない、独創的な「噴出のさせ方」が必ずあると思っています。それは言い換えれば「自己の実現」ということだと思います。

私は再起と自己実現を目指して歩み始めました。彼方の曙光を目指すものの未だ現実の深い闇の中を進んでいます。生きて生きて生き抜いて、歩みを止めぬ限り、必ずや栄光の日が訪れると固く信じつつ・・

イギリスの劇作家であるシェークスピアいわく
「善きことばは 悪しき剣にまさるのだ」と。

今後とも善きことばをどこまでも磨いていきたいと思います。そして、蘇生・再起・自己実現への良きナビゲーターになりたいと願っています。

「失意からの蘇生と再起 ひいては自己の実現へ」
これが当サイトのテーマです。

再起を目指す全ての人に、

出でよマグマ!よみがえれジュラの里!

開設当初はその原点・動機ともなった、リストラ・パワハラが素材になっています。内容上の問題から"当面"の個人情報開示をご容赦下さい。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村