当イジメ・パワハラサイトの概要について【作成の主旨】

パワハラ・社内(職場)のいじめが私の心に深刻な傷をもたらしました。荒廃した心象風景を彷徨い、やがて蘇生への曙光が・・。

パワハラ。それは私の心に荒廃した心象風景を刻みつけました。職場いじめ。それはトラウマとなり、私の中で何年もの間、フラッシュバックを繰り返しました。

パワハラがもたらした各所での点景は、『いじめ画像』として、いじめの加害者側の立場でありながら「被害者となった私」の内面に住み着いて離れませんでした。

やがて いじめ画像 は睡眠中の私に奇声をあげさせて同室の子供達を恐怖させるのでした。 パワハラ と 失業 からの再起。それは、内面の[いじめ 画像]との永い永い戦いのプロセスでした。

私の遭遇したパワハラ(社内いじめ)

社内いじめ・・私の遭遇したパワハラの事例は極めて特殊な事情の中で発生したパワハラの定義そのものの事態でした。経済的弱者を見込んで行われた圧倒的な組織によるパワハラに対し、対応も対処法も考えるゆとりすらなく、対策を相談できる上司さえも消されていきました。うつ病 発症者がこれほど多数発生した事例も稀なのでは・・。そして、労働基準監督署でのパワハラ対応で、自身がいかに弱者であるかを思い知らされるに至りました。

当サイトは、そのような私が、再起と蘇生の過程で記したサイトです。私のケースは一例に過ぎないかもしれませんが、人生の居場所を奪い去るいじめ・パワハラがいかに過酷なものか。その実態を記し置きたい一心から作成したコンテンツです。

当サイトのカテゴリ「パワハラとリストラの実体験」のビジュアル版『パワハラによるリストラと蘇生への道』はこちら
【ジュラの里】パワハラによるリストラと蘇生への道