衆院選2017(第48回)東京12区の結果と公明党候補・太田昭宏の情勢

スポンサーリンク

投稿日:

平成29年9月28日、臨時国会冒頭での衆議院解散を受けて、第48回衆議院議員選挙「東京12区」が2017年10月22日(予定)に行われます。

2017年の衆院解散総選挙については、既にマスコミ等でも報じられて来ましたが、今月9月25日に、安倍首相は首相官邸で記者会見を行い、9月28日召集の臨時国会冒頭で衆院を解散する意向を改めて表明しました。

また、同日、安倍首相の記者会見に先んじて、東京都知事の小池知事が、国政政党「希望の党(きぼうのとう)」を立上げ、自らがその代表に就任する旨の記者会見を行いました。

  1. 9月28日:衆院解散
  2. 10月10日(予定):公示
  3. 10月22日(予定):投票

と、短期決戦になる今回の衆院選2017。

衆院解散は安倍総理の専権であり、「今」という時を見極めてのものであります。しかるに、巷のウワサを凌駕(りょうが)する、小池都知事による国政政党「希望の党」の立上げと代表への就任。都議選で、小池都知事率いる「都民ファーストの会」と協力関係にあった公明党は、小池氏の挙動に「不快感」を表明しています。

このような中、衆議院議員選挙・小選挙区の東京12区(公明党候補は太田昭宏氏)は、今般の都議選において、自民党が同地区の都議を擁立をせずに公明党に譲った形の中で、公明党は「都民ファーストの会」と協力し、自民党惨敗の結果を招いた注目の選挙区です。故に、衆院選東京12区への各党の対応が「衆院選2017」を占うものとも予想されます。

いずれにしろ、混迷を極めつつの「衆院選2017」となっています。

→ここに投開票の結果・第一報を記します。←

「衆院選2017 東京12区」の投開票の結果詳細は以下でお知らせしています。
衆院選2017 東京12区 の立候補者一覧名簿(当選・落選者一覧)

この記事では、日本国の今後の行方を占う、第48回衆議院議員選挙2017の小選挙区・東京12区の当選・落選の開票結果と公明党候補者・太田昭宏氏の情勢についてまとめています。

衆議院議員選挙2017(東京12区)の結果一覧(立候補者一覧及び当選者名簿)

まずは、衆議院議員選挙2017(東京12区)の投票に関する実施概要を確認します(随時更新)。

衆議院議員選挙2017(東京12区)は2017年10月22日に投開票を実施

自らの投票についてはまず、投票所入場券の内容を良く確認しましょう。

【告示日】

平成29年10月10日

【期日前投票期間】

平成29年10月11日から10月21日

【投票日及び開票日】

平成29年10月22日

【投票時間】

午前・・時から午後・・時

【投票場所】

----。

【開票場所・時間】

----。

【有権者数(人)】

----。
※平成29年・月・日現在。

【投票率(%)】

投票結果待機中。

【執行理由】

衆議院解散(平成29年9月28日)

【定数/候補者数】

1/○○

第48回衆議院議員選挙2017(東京12区)の立候補者一覧名簿(当選・落選者一覧)

今回、2017年10月22日投票の第48回衆議院議員選挙2017(東京12区)の「全立候補者一覧名簿」は以下のとおりです。

第48回衆議院議員選挙2017・東京12区(2017年10月22日投票結果) 告示日:2017年10月10日
投票日:2017年10月22日
有権者数(人):投票結果待機中。
投票率(%):投票結果待機中。
執行理由:衆議院解散
定数/候補者数:1/○○

第48回衆議院議員選挙2017(東京12区) 立候補者一覧名簿

第48回衆議院議員選挙2017・東京12区(2017年10月22日投票)【届出順で表記】

◆⇒ 公示日以降、ここに「衆院選2017東京12区」の立候補者一覧名簿を掲載します。◆

第48回衆議院議員選挙2017(東京12区)の情勢と公明党候補者の実情

今回、「第48回衆議院議員選挙2017(東京12区)」に立候補している公明党の候補者は、以下1名です。

太田 昭宏 氏のプロフィール

  • 名前(ふりがな):太田 昭宏(おおた あきひろ)
  • 党役職:全国議員団会議議長、憲法調査会顧問
  • 生年月日(年齢):1945年10月6日(71歳)
  • 略歴:愛知県新城市生まれ。公明新聞記者などを経て平成5年7月、旧東京9区より衆議院議員に初当選。前党代表。京都大学工学部大学院修士課程修了。

東京12区(衆院選2017)の新規区割りと地域詳細

今回、2017年実施の衆院選より、小選挙区の区割り見直しにより、太田昭宏氏が出馬する「新・東京12区」の区割り(地域詳細)が以下のとおりとなっています。

旧東京12区からの変更概要

12区から足立区の尾久橋通り東側の区域を除いた区域と10区の豊島区の東部地域(第2~14投票区)及び11区の板橋区の新河岸川の北側の区域(第41及び第61投票区)とを合わせて新12区とした。

参照⇒衆議院小選挙区の区割り見直しを勧告(東京) | 選挙記事 | NHK選挙WEB

新・東京12区の区割りの詳細

  • 北区
  • 豊島区:第10区に属しない区域
  • 板橋区:第11区に属しない区域
  • 足立区:入谷一丁目、入谷二丁目、入谷三丁目、入谷四丁目、入谷五丁目、入谷六丁目、入谷七丁目、入谷八丁目、入谷九丁目、入谷町、扇二丁目、小台一丁目、小台二丁目、加賀一丁目、加賀二丁目、江北一丁目、江北二丁目、江北三丁目、江北四丁目、江北五丁目、江北六丁目、江北七丁目、皿沼一丁目、皿沼二丁目、皿沼三丁目、鹿浜一丁目、鹿浜二丁目、鹿浜三丁目、鹿浜四丁目、鹿浜五丁目、鹿浜六丁目、鹿浜七丁目、鹿浜八丁目、新田一丁目、新田二丁目、新田三丁目、椿一丁目、椿二丁目、舎人一丁目、舎人二丁目、舎人三丁目、舎人四丁目、舎人五丁目、舎人六丁目、舎人公園、舎人町、堀之内一丁目、堀之内二丁目、宮城一丁目、宮城二丁目、谷在家二丁目、谷在家三丁目

以上、新・東京12区の区割り詳細。

第48回衆議院議員選挙2017(東京12区)の公明党候補・太田昭宏氏の情勢

東京12区は、それまでの八代英太氏に代わって、平成15年(2003年)の第43回衆議院議員選挙以降、公明党の太田昭宏氏を衆議院に送り続けている地盤です。

ところが、第45回衆議院議員選挙(2009年8月30日投票)において、いわゆる「民主の風」が吹き、「青木 愛」氏に敗れています。この時は衝撃が走りました。

しかし、以降、第46回衆院選、前回の第47回衆院選(2014年12月14日投票)と、いずれも太田氏が、ここ東京12区より衆議院に送られています。

第45回衆議院議員選挙・東京12区(2009年8月30日投票)以降の当選・落選結果一覧名簿

第45回・第46回・第47回における、衆議院議員選挙(東京12区)の結果(当選・落選)一覧は以下のとおりでした。

第45回衆議院議員選挙 東京12区(2009年8月30日投票)
告示日:2009年8月18日
投票日:2009年8月30日
有権者数(人):393,158
投票率(%):69.06
執行理由:解散
定数 / 候補者数: 1 / 4

no 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 118753 青木 愛
あおき あい
44 民主
2 108679 太田 昭宏
おおた あきひろ
63 公明
3 31475 池内 沙織
いけうち さおり
26 共産
4 3813 与国 秀行
よくに ひでゆき
33 幸福


第46回衆議院議員選挙 東京12区(2012年12月16日投票)
告示日:2012年12月4日
投票日:2012年12月16日
有権者数(人):394907
投票率(%):62.98
執行理由:解散
定数 / 候補者数: 1 / 4

no 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 114052 太田 昭宏
おおた あきひろ
67 公明
2 復当 56432 青木  愛
あおき あい
47 未来
3 41934 池内 沙織
いけうち さおり
30 共産
4 9359 服部 聖巳
はっとり まさみ
34 幸福


第47回衆議院議員選挙 東京12区(2014年12月14日投票)
告示日:2014年12月2日
投票日:2014年12月14日
有権者数(人):398205
投票率(%):56.04
執行理由:解散
定数 / 候補者数: 1 / 4

no 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 88499 太田 昭宏
おおた あきひろ
69 公明
2 復当 44721 池内 沙織
いけうち さおり
32 共産
3 40067 青木 愛
あおき あい
49 生活
4 39233 田母神 俊雄
たもがみ としお
66 次世代

関連記事⇒ 公明党衆議院議員一覧(小選挙区)と衆院選2017の立候補者の情勢

第48回衆議院議員選挙2017(東京12区)の結果と開票数・投票率について

第48回衆議院議員選挙2017(東京12区)の結果詳細については、投票日当日の結果を受けて随時更新致します。

本衆院選は公示に至るまでの間、政界を中心に様々な変動・混迷が予想されます。

衆院選2017(第48回衆議院議員選挙)・東京12区の結果への道のりや公明党候補・太田昭宏の情勢については、随時更新して参ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

スポンサーリンク