2017年都議選挙 目黒区予定候補者(公明 斉藤やすひろ)と他党情勢

スポンサーリンク

投稿日:

平成29年(2017年)の東京都都議会議員選挙において、公明党より「目黒区」から出馬する予定候補者は「斉藤やすひろ(さいとうやすひろ)」です。目黒区は都議会公明党が超重点区・7選挙区の内の一つとする超激戦区です。

以降、「斉藤やすひろ」が立候補する「目黒区」の他党全立候補者の状況と都議選情勢ならびに、「斉藤やすひろ」候補のプロフィール等を紹介しています。

目黒区【定数3】の各党候補者

東京都都議会議員選挙で目黒区(定数3)より出馬する各党全候補者と選挙戦の情勢は以下のとおりです。

  • 公明党:斉藤やすひろ(現2)
  • 都民F:伊藤悠(元2)
  • 自民党:鈴木隆道(現3)、栗山芳士(現1)
  • 民進党:なし
  • 共産党:星見定子(新)
  • 諸派無所属:なし

以上、定数3の議席に立候補者が「5名」。都民ファーストの会擁立の伊藤と激突必至。

公明党目黒区「斉藤やすひろ」候補のモットー・実績とプロフィール

都議選2017 超重点区 目黒区 公明党候補 斉藤やすひろ
  1. 都有地活用し認可保育園!
  2. ミャンマーに消防車両寄贈!
  3. 安全安心守る施策を推進!

『常に生活者の側に立つ。保育所の待機児童問題に悩む母親からの切実な声を受け止め、即行動。土地代が高く、用地確保が難しい都市部での保育所整備へ、都に都有地の活用を粘り強く働き掛けた。この結果、今年4月に区内初となる都有地を活用した認可保育所が開設。2017年度末までに、新たに456人分の保育の受け皿が確保される(「公明新聞:都民の中へ!激戦区に挑む」より引用)』

党都本部広報宣伝局長。慶応義塾大学卒。53歳。

「斉藤 やすひろ」の詳しいプロフィール

超重点区(激戦区)に挑む 斉藤 やすひろ

超重点区情報:公明党【都議選2017】超重点区7選挙区の情勢と候補者一覧

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

スポンサーリンク