観音寺市長選挙2017の結果|白川氏VS合田氏の情勢

スポンサーリンク

投稿日:

平成29年11月19日に任期満了で実施される香川県観音寺市長選挙が2017年11月12日に行われます。

白川 晴司 氏が当選しました。

「観音寺市長選2017」の投開票の結果詳細は以下でお知らせしています。
観音寺市議会議員選挙2017の立候補者一覧名簿(当選・落選者一覧)

今回、2017年の観音寺市長選挙に立候補しているのは以下の2名です。4選を目指す白川(現市長)氏と新人・合田氏との一騎打ちです。

  1. 白川 晴司(しらかわ せいじ):無所属・現(71歳)
  2. 合田 陽一(ごうだ よういち):無所属・新(68歳)

白川晴司氏は3年前の大病を克服し、これまでの集大成として4期目の選挙戦に臨みます。元県職員で現在は行政書士の合田陽一氏は、ゴミの分別問題・台風の被災者支援等に取り組んできました。

この記事では、観音寺市の今後の発展を占う、観音寺市長選挙2017の当選・落選の開票結果と各候補者の情勢についてまとめています。

なお、同日実施予定であった、観音寺市議会議員選挙は、定数と立候補者の人数が20人と同じであっため、選挙は行われずに全員当選となっています。

観音寺市長選挙2017の結果一覧(立候補者一覧及び当選者名簿)

まずは、観音寺市長選挙2017の投票など、実施概要を確認します。

観音寺市長選挙は2017年11月12日に投開票を実施

自らの投票についてはまず、投票所入場券の内容を良く確認しましょう。

【告示日】

平成29年11月5日

【期日前投票期間】

平成29年11月6日から11月11日

【投票日及び開票日】

平成29年11月12日

【投票時間】

午前7時から午後8時まで。

【投票場所】

市内42ケ所

【開票場所・時間】

即日開票

【有権者数(人)】

51726人(男:24662・女:27064)

※平成平成29年年10月月9日日現在。

【投票率(%)】

投票結果待機中。

【執行理由】

任期満了

【定数/候補者数】

1/2

詳細①はこちら⇒ 観音寺市長選挙について - 観音寺市ホームページ

詳細②はこちら⇒ 投票所一覧 - 観音寺市ホームページ

観音寺市長選挙2017の立候補者一覧名簿(当選・落選者一覧)

今回、2017年11月12日投票の観音寺市長選挙の「全立候補者一覧名簿」は以下のとおりです。

観音寺市長選挙(2017年11月12日投票結果)
告示日:2017年11月5日
投票日:2017年11月12日
有権者数(人):51726
投票率(%):投票結果待機中
執行理由:任期満了
定数/候補者数:1/2

観音寺市長選挙2017 立候補者一覧名簿

観音寺市長選挙(2017年11月12日投票)【得票数順で表記】

no 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 15691 白川 晴司
しらかわ せいじ
71 無所属
2 6287 合田 陽一
ごうだ よういち
68 無所属

観音寺市長選2017の情勢

以下、市長立候補者2名の主張・訴えとなります。

白川晴司氏の主張

教育・福祉、観音寺沖の工業団地造成等、やり残している仕事と実績の集大成を4期目の出馬にかける意気込みを表明する白川氏は、選挙戦の第一声で「市議会と一緒に、強い観音寺の構築に向けて力いっぱい頑張りたい」と訴えました。

合田陽一氏の主張

「このままでは観音寺が借金地獄で消滅都市になる。市の赤字を単年度で黒字にしたい」との心境を語る新人の合田氏は、選挙戦の第一声でも「市の財政赤字を減らすことに全力集中し、市長の給料を3割カットする」と約束しています。

観音寺市議選2013の当選・落選結果一覧名簿

前回2013年の市長選の結果(当選・落選)一覧は以下のとおりでした。

観音寺市長選挙(2013年は無投票)

no 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 白川 晴司
しらかわ せいじ
67 無所属

市長候補者が白川氏1名のみにつき、無投票・当選となっています。

観音寺市長選挙2017の結果と開票数・投票率について

観音寺市長選2017の結果詳細については、投票日当日の結果を受けて随時更新致します。

また、観音寺市長選挙2017の当落の結果受けて、真新しい事実や公明党候補の今後についての情報があれば、ここでご紹介致します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

スポンサーリンク